北本市の整形外科内科クリニック。よしだ整形外科内科です。

電話でのお問い合わせはTEL.048-590-5720

〒364-0006 埼玉県北本市北本3-34




電気療法

超音波治療

院長写真

超音波が体に伝わることにより、体内の細胞レベルでの振動が生じます。その結果、患部の循環が促進されます。また、温熱効果もあり、関節の炎症や骨折などの治療に効果があります。


レーザー治療

院長写真

体の深く、狭い部位の痛み(炎症)にたいして深達度の高い近赤外線を使用します。患部に直接照射し、血行を改善するため、痛みを取る効果があります。


SSP療法

院長写真

SSP療法とは、「SSP電極を”ツボ”に置き、低周波通電を行うツボ表面刺激法」のことをいいます。”SSP”(=Silver Spike Point)と呼ばれる特殊な金属電極を用いた経皮的ツボ電気刺激(TEAS)です。血行を促進し、筋肉を軟らかくするため、痛みをとる効果があります。


低周波・干渉波療法

院長写真

筋肉に低周波を流し、血行を促進して筋肉の痛みを緩和します。高い周波数の出力で治療の即効性と低い周波数の出力で治療効果の持続性を期待できます。筋肉のこりや痛み、麻痺に効果があります。


このページの先頭へ



よしだ整形外科内科よしだ整形外科内科

〒364-0006
埼玉県北本市北本3-34
TEL 048-590-5720
FAX 048-591-3172
info@yoshidaseikeigeka.com

医療機関コード:5300884
介護事業者番号:1115300884